• サービス
  • ソリューション
  • スタッフ
  • 導入事例
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
HOME / ソリューション / データ伝送・変換ソリューション / 最先端音声認識システム AmiVoice

データ伝送・変換ソリューション

最先端音声認識システム AmiVoice

音声認識とは、人間の音声をコンピュータで自動的に認識することで、一般的には、入力された音声をテキストとして出力することをいいます。
AmiVoiceは、次世代の音声認識エンジンです。世界トップレベルの音声認識技術を搭載し、あくまで実用的に、ビジネスや日々の生活に密着した多種多様なサービスへと反映することができます。

特長

あらゆる人、言葉、会話スピードに対応

事前に自分の話し方のクセを学習させる必要がないため、老若男女を問わず、誰もが簡単に音声認識を行えます。またアクセントや会話スピードにも左右されずに音声を認識できますので、より自然な発話を認識することが可能です。

ハイクオリティかつハイスピードな処理能力

スピーディに音声認識することができるか否かは、音声を認識する精度に左右されます。AmiVoiceは、ある程度明瞭な発話に対し高い認識率を誇っており、その結果ほぼリアルタイムに認識処理を行うことができ、即応性の求められるさまざまなシステムへの応用が実現します。

元の音声をテキストデータとともに保存可能

音声認識に利用した発話者の音声は、非常にコンパクトなデータとして保存されるため、テキスト化したデータとともに保存しておくことが可能です。そのため、認識を終えたあとに再編集することや、議事録として保存することができ、音声とテキストのデータベース構築が行えます。

強力なノイズ排除技術で、利用場所を選びません

周囲の騒音や雑音は、音声の認識率に大きく影響します。AmiVoiceは最先端の音声認識技術により、会話からノイズを可能な限り除去します。街中はもとより、自動車・電車・飛行機などの騒音、電話などの聞き取りづらい音声にも対応できますので、幅広い分野で音声認識を実用化することが可能です。

機能の分離により携帯端末にも搭載可能

AmiVoiceは、「音響分析」機能と「認識デコーダ」機能の2つに大別できます。「音響分析」では、発話者の音声をコンパクトなデータに変換し、「認識デコーダ」ではそのデータを解析してテキスト化します。この二つを分離すれば、携帯端末に「音響分析」機能を搭載し、インターネット等のネットワークを介して「認識デコーダ」サーバにアクセス、認識結果を携帯端末にフィードバックすることで、フレキシブルな音声認識システムが実現できます。
機能の分離により携帯端末にも搭載可能

適応分野

AmiVoiceはあらゆるビジネスシーンで活用いただける最先端の音声認識・認証テクノロジーです。

コールセンターでの活用はもちろん、読上げた文書の自動清書(ディクテーション)、各種議事録の自動作成、医療機関における難解な病名入力の簡素化、電気・ガス・水道などの寒冷地におけるメータ読取りなど携帯情報端末を利用したアプリケーションも広がりを見せています。

適応分野

適用分野例

電力・ガス・水道などの設備管理会社
会議議事録作成支援システム
医療における読影レポート作成システム
コールセンター自動応答システム
コールセンターエージェント評価システム
倉庫・棚卸しなどの物流管理システム
保険・金融などの見積作成システム
各種情報キオスク端末

※AmiVoiceは、株式会社アドバンスト・メディアが開発した最先端音声認識・認証テクノロジーです。

製品カタログダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ

旧テクノトッパンフォームズお問い合わせ

旧テクノトッパンフォームズお問い合わせ