• サービス
  • ソリューション
  • スタッフ
  • 導入事例
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
HOME / ソリューション / データ伝送・変換ソリューション / 高速メディアコンバータシステム XL-NICE V

データ伝送・変換ソリューション

マルチメディアコンバータ XL-NICE V

累計出荷台数1500台以上、業界トップシェアを誇る高性能マルチメディアコンバータ

万全なセキュリティ環境のもと、メディア相互のデータ変換、通信回線による高速データ送受信を簡単・確実に実行することができます。
また、OS仕様はWindows10対応済み。豊富なオプションソフトウェアパッケージ、全国39拠点の保守ネットワークサービスなど業界トップシェアのノウハウと対応力で、金融機関におけるデータ変換業務の効率化を実現いたします。

高速メディアコンバータシステム XL-NICE V

製品概要

金融機関では、多くの取引先からフロッピーディスクや磁気テープ、光ディスクなど多様なメディアで振込(社員給与や各種経費など)・振替(公共料金など)のデータを受信しており、これらのデータをホストコンピューター(基幹システム)に送信し、処理した結果を元のメディアに書き戻して取引先に返却しています。
また、生損保・クレジット業界では請求書明細データ、支払手数料明細データなどを要求メディアで作成、配布しています。
XL-NICE Vはこうした一連の処理で、取引先から持ち込まれたメディアの自動認識・読込・各種変換・書き戻し、または新規配布情報の最適メディアへの自動変換処理において暗号化を含む安全性や信頼性・操作性を大幅に強化したメディア変換システムです。

特長

変換内容の事前登録により簡単・確実なデータ変換を実現

業務に合わせ、メディアの種類や変更内容を最大999,999種登録することができます。選択・実行するだけで確実なデータ変換作業を行うことができます。

あらゆる伝送・メディア、漢字コードに対応

FTP、HULFTはもちろん、XL-NICE Vを所持していない事業者との間でも全銀ベーシック手順、TCP/IP手順によるデータ変換が可能です。

メディアはCMT、LTO(LTFS対応可)、MO、FD、CD、DVD、HDD、USBメモリーに対応。メディアを自動暗・復号化するためのオプションパッケージもございます。

JIS78、JIS83、シフトJIS、JIPS等8種の主要漢字コードに標準対応しています。フォーマットの定義を行うことで相互の文字コード変換も可能です。

データ変換作業の負担を軽減

FDオートローダー※、DVDオートローダー※、バーコードリーダー※などにより変換作業が簡素化され、オペレーターの作業負荷を軽減いたします。 ※オプション

マルチスレッドオプションにより、複数業務の同時遂行(複数メディアの同時処理)が可能です。

専門知識がいらない簡単操作

操作画面はすべてガイダンスによる会話形式を採用しています。また、タッチパネルディスプレイにより初心者でも直感的に操作できます。

操作画面1 操作画面2

ホストコンピューター CMT装置の代替機として

XL-NICE VをLAN接続することにより、ホストコンピューター側においてメーカーの取扱いが終了したCMT装置の代替I/O装置として利用可能です。

これまでの導入実績で培った安心・信頼の技術により、ホストコンピューター側の改修を最小限に抑え安価な導入を実現いたします。

万全なセキュリティ

主要暗号化ソフト(秘文・COMPLOCK Ⅱ・FENCE-Pro)に標準対応しています。

通常のパスワード認証の他、生体認証※やICカード※を使ったサインイン(ログオン)に対応しています。※オプション

細かな権限設定でオペレーターごとに操作を制限することにより、データの改ざんや漏洩を防止します。

安心のサポート体制

全国39拠点の保守サービス拠点から、国内どこでもお客様のもとにかけつけます。

全国保守サービス拠点

システム構成

システム構成

製品カタログダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ

旧テクノトッパンフォームズお問い合わせ

旧テクノトッパンフォームズお問い合わせ