• サービス
  • ソリューション
  • スタッフ
  • 導入事例
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
HOME / ソリューション / データ伝送・変換ソリューション / 高速メディアコンバータシステム XL-NICE V

データ伝送・変換ソリューション

高速メディアコンバータシステム XL-NICE V

メディア相互のデータ変換、通信回線による高速データ送受信、セキュアな環境下で2つの機能を簡単操作で確実に実行できます。

高速メディアコンバータシステム XL-NICE V
XL-NICE V

製品概要

金融機関や生損保・クレジット業界では、多くの取引先から、フロッピーディスクや磁気テープ、光ディスクなど多様なメディアで振込(社員給与や各種経費など)・振替(公共料金など)のデータを受領し、これらのデータをホストコンピュータ(基幹システム)に送信し、処理した結果を元のメディアに書き戻して取引先に返却しています。又、請求書明細データ、支払い手数料明細データなどを要求メディアで作成、配布しています。「XL-NICE V」(エクセルナイス ファイブ)はこうした一連の処理で、取引先から持ち込まれたメディアの自動認識・読込・各種変換・書戻し、または、新規配布情報の最適メディアへの自動変換処理に於いて暗号化を含む安全性や信頼性・操作性を大幅に強化したメディア変換システムです。

特長

フォーマットを自動選択

変換するメディアのフォーマットを指定する必要はありません。メディアを装置(ドライブ)にセットするだけで自動的にフォーマットが識別されるので、メディアのフォーマットに影響されることなく変換処理が容易に行えます。

専門知識がいらない簡単操作

操作画面はすべてガイダンスによる会話形式を採用。また、操作は全てタッチパネルディスプレイでの操作なので、初心者でも直感的に操作できます。

データ処理時の作業負荷軽減と高生産性

FDオートローダ、各種チェンジャー、バーコードリーダーなどのオプション装置を採用することにより無人処理、変換作業の簡素化を実現します。

変換内容のカタログ登録で確実なデータ変換

業務毎にメディアの種類や変換内容を最大999,999種のカタログ登録が可能ですので、カタログを選択実行するだけで容易に変換が行えます。

漢字コード変換、外字登録など多様な変換処理に対応

JIS78、JIS83、シフトJIS、JEF、IBM、KEIS、JIPS、UNISYSなどの各種漢字コードに標準で対応しており、フォーマットの定義を行うことで相互の文字コード変換も可能です。また、ユーザー独自の外字コードの登録も行えます。

ホスト・コンピュータ入出力装置の代替システムとして

LAN接続によりホスト・コンピュータのフロントエンドI/O装置として利用することができます。メインフレームサイドの保守終了装置の代替システムとしてご使用頂けます。

万全なセキュリティ

パスワード/生態認証(オプション)を用いた権限管理機能によりオペレータ毎に操作できる機能を制限することで、データの改ざん、外部漏洩を防止します。

充実したユーザーサービス

ユーザーから様々なメディアによって提供される、または提供する全銀協フォーマットなどのデータ変換パッケージソフトは勿論のこと、データの暗号化、媒体・期日管理など多様なオプションパッケージを準備しています。

システム構成

システム構成
システム構成

製品カタログダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ

旧テクノトッパンフォームズお問い合わせ

旧テクノトッパンフォームズお問い合わせ