• サービス
  • ソリューション
  • スタッフ
  • 導入事例
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
HOME / ソリューション / OCR&イメージング・ソリューション / 高速・高性能スキャナ E-Series

OCR&イメージング・ソリューション

高速・高性能スキャナ E-Series

米国バンクテック社(BANCTEC, INC.)の最新鋭ドキュメントリーダソータ"Eシリーズ"は、OCRやバーコードの高速大量処理に対応する、優れた読取り性能とイメージ処理機能を兼ね備えています。処理量に合わせて600枚/分、850枚/分、1150枚/分の3モデルが用意されており、公金伝票、税金納付済通知書、配送伝票、ギフト券など大量帳票の高速処理を要求されるさまざまな業務で幅広く利用できます。

高速・高性能スキャナー E-Series

特長

読取り速度は600枚/分、850枚/分、1150枚/分の三つのモデルを用意

読取り速度は、処理量に合わせて600枚/分、850枚/分、1150枚/分のいずれかを選択できます。また、処理量の増加に伴う上位モデルへのアップグレードはオンサイトで行うことができます。

読取り位置の調整を必要としない最新のOCR/イメージカメラ"LFOV4"をはじめ、多彩な読取り機能を用意

LFOV4(Large Field Of View)は、帳票高さ4.5インチの全域をカバーするCCDイメージカメラで、プログラムにより任意の位置の4行16フィールドを読取りできます。LFOV4の採用により各種公金処理や税伝票の混在一括処理を行うことも可能です。また、公金処理に最適な高速バーコードリーダなど、従来のリーダソータの枠を越えた幅広い業務処理に対応しています。

帳票2枚送りを防ぐ信頼性の高い帳票搬送システム

トランスポートのパワー・フィードホッパは、帳票ギャップコントロールシステムを搭載しているため、帳票のジャムやミスフィードをほとんど発生させず最大限の処理性能を発揮します。ごく稀に、ジャムやミスフィードが発生しトランスポートが停止した場合も、見やすいインジケータによりオペレータは問題の帳票を簡単に除去でき、すぐに処理を続行できます。

内蔵された自己診断機能によるすばやい問題点の解決

独自の自己診断機能により、潜在的な問題点をすばやく洗い出し詳細な分析を行います。その結果に基き、サポートスタッフがコンポーネント単位の分解、交換を行いますので、ダウンタイムを最小限に抑える迅速なトラブル対応が可能です。

2値およびグレースケールのイメージ品質を向上

高速イメージカメラにより、帳票の両面を同時に200dpiの2値およびグレースケールでイメージ採取できます。また、自動化されたイメージ品質分析機能によりイメージの修正を瞬時に行い、イメージ出力の品質をさらに向上させます。

使いやすいメニューと制御プログラムによる簡単な操作

ジョブ制御やメンテナンスはディスプレイで簡単に行え、機器操作のメニューも判りやすく利用しやすいように設計されています。これにより、作業効率が向上しコスト削減を推進します。

業界標準ソフトの利用による容易なカスタマイズ

インテリジェントインターフェースの提供により、業界標準ソフトを使って容易にアプリケーションをカスタマイズできます。

製品カタログダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ

旧テクノトッパンフォームズお問い合わせ

旧テクノトッパンフォームズお問い合わせ