J-SCube

製品情報

取り扱い商品のご紹介です。
これらを組み合わせて、お客様のニーズにフィットした最適なソリューションをご提案します。

省力化・アシスト

ロールボックスパレット対応 運搬アシストカート

かご台車の動き出しが軽々可能

・性別・体格・体力・に関わらず、一人で重いかご台車の運搬ができます。これまでの重作業が女性や高齢者でも負担が無く動けるようになる、現場改善商品です。

・独自のロック機構により、荷台からかご台車滑り落ちを防止します。かご台車と連結時は自動、分離時は手動でロックを下げて運用します。

・かご台車を牽引運搬することにより、作業者の前方視界が確保でき、衝突や落下を防止。また、方向制御もハンドル化される事により、コントロール性も向上されます。

 

 

 

搬送台車「ACROS(アクロス)」

悪路でも搬送を可能にする台車

POINT 1
キャスター付きの台車では運ぶことが困難だった様々なシーンに対応

石畳・砂利・土・泥・雪・草・砂・アスファルト・コンクリートなど、今まで人力やキャスター式の台車で苦労していたシーンでもスムーズに運ぶことができます。

POINT 2
軽く運べる

アクロスユニットならばキャスターでは走行できないシーンで搬送ができることはもちろんのこと、負荷が少ない搬送が可能です。例えば雪上であれば100kgの積載物を約5kgの力で搬送ができます。

POINT 3
丸洗可能

アクロスユニットはサビに強い素材を使用しているため、悪路を走行した後など、汚れてしまった場合、丸洗することができます。
台車本体も丸洗可能な仕様で製作することができます。

POINT 4
優れたメンテナンス性

万が一パーツが破損した場合でもドライバーや六角レンチ、スパナだけで簡単にパーツを交換することができ、長く安心してご使用いただけます。

POINT 5
積載部分はオーダーで作成

積載部分は運ぶもの・運ぶ量・運ぶシーンなどに応じて、ご希望に合わせてオーダーにて製作致します。

パワーアシストリフト PAU-01PAL-B

手動ハンドリフトに走行アシスト機能を追加

・リフトの上下は、手動式と操作は同じです。

・押す・引くの走行を自走アシストします。

・レバーに指をかけて、いつものように引くだけで自走追従。

・最大1.5tまでの重量アシスト。

・女性でも1.5tを片手で牽引できます。

・機種によっては、今お使いのハンドリフトにアシスト機能を追加可能。お問い合わせください。

機種/商品名

PAU-01PAL-B Ver1.5

最大牽引質量

1,500kg

アシスト速度

0~1.2km/h

バッテリー

リチウムイオン

充電時間

2.5~3時間

連続運転時間

最大積載状態で50~60分

着脱式パワーアシストユニットPAU-02D

既存の台車にアタッチメントを取り付けて、アシスト運搬する事ができます

・一般的なアシスト台車と比べ、パワーユニットが共有できるので低コストで導入できます。

・連結は押し込むだけ。分離はレバーを引きながら。簡単着脱。

・アシスト制御操作不要。安全レバーを握りながら押す・引くを自働アシストします。