J-SCube

製品情報

取り扱い商品のご紹介です。
これらを組み合わせて、お客様のニーズにフィットした最適なソリューションをご提案します。

スキャニング・データファイリング

帳票等の書類やカード、マイクロフィルムをスキャニングし電子化します。文書保管スペースの削減と窓口業務を省力化する製品をご案内します。

交付通知ハガキと確認書類の イメージファイリング・システム

自治体のマイナンバー(個人番号)カード交付業務に関わる書類を安心安全に電子化・保管が可能なイメージファイリング・システムです。 保管が必要な書類を電子化することで紙の保管スペースを削減するとともに、データベース化することで効率的な管理・検索が行えます。

 

システム構成

1.イメージスキャナー 1台

2.イメージ管理用PC 1台

3.ディスプレイ 1台

4.アプリケーション(データベース、ミドルウェアを含む) 1式

特長

1. 低価格

 機能を集約した業務特化型のシステム構成とすることで低価格化を実現。

2. オフラインでの独立した利用が可能

 ネットワークに接続せずに利用が可能なため、情報漏えいリスクを回避。

3. 高い検索性

 交付通知ハガキの製造管理番号や氏名、住所をOCR処理後、検索キーとして登録可能。

 一覧での閲覧も可能。

4. 対象書類の柔軟性

 さまざまな添付書類(本人確認書類のコピー・受領書など)を一括でスキャニング可能。

ScanPro3000

MTSP3K3

高速マイクロフィルムスキャナー
・全てのマイクロフィルムを1台で閲覧・スキャニング。
・PC制御のため、一般プリンターで出力可能。
・アイコンクリックによる簡単操作。他機種からの変更でも、違和感無く操作ができます。
・ネガ/ポジ反転、回転/ミラー、オートフォーカス、オート画像調整(明るさ、コントラスト、
傾き)、部分拡大等レンズ交換不要で豊富な機能を搭載。

IC旅券用交付窓口端末機

置くだけで自動画面表示。速やかな旅券交付で業務を効率化。

外務省動作確認済、日本製パスポートリーダー採用。

パスポートを置くだけで埋め込まれているICチップデータを約5秒で高速読取、自動画面表示。

申請者の方も窓口担当者も迅速に確認できるため、旅券交付窓口業務を効率化できます。

機種 IC旅券用交付窓口端末機
システム構成 パスポートリーダー、パソコン、外部ディスプレイ
パスポートリーダーサイズ  幅170×高さ97.5×奥行145mm
ICチップデータ検証 PA(受動認証)/AA(能動認証)に対応
※PA検証はCSCA証明書による検証可能
パソコンOS ・Windows 7(32bit/64bit)・Windows 8.1(32bit/64bit)
・Windows 10(32bit/64bit)
必要ミドルウェア Microsoft .NET Framework 4.6.2以降
パソコンディスプレイ解像度 幅1280×縦720以上 ※アスペクト比16:9または16:10推奨
外部ディスプレイ解像度 幅1024以上・縦720以上

製造元:株式会社松村エンジニアリング

 

 

OPTICAL MARK READER SR-6500

SR-6500

OMRスキャナー
・1時間で5300枚のOMR処理が可能です。
・はがきなどのカード~A4シートまで幅広いサイズの読み取りが可能です。

機器

SR-6500

機械サイズ

W800×D365×H490mm

重量

約36kg

電源

AC100~240V 50/60Hz共用 2A以下

最大消費電力

120W