J-SCube

導入事例

広い分野におけるジェイエスキューブの導入事例をご紹介します。

シャッター付
移動保管庫

導入背景

お客様より要望仕様をいただき、特注の移動保管庫を作成させていただきました。

特徴

・キャスター付きで移動可能な筐体強度を確保。
・移動方向前側キャスターは自在輪、後輪は自在・固定切替式(ストッパー付)。
・鍵付き樹脂シャッターにて、セキュリティ向上。
・棚はスライドレールにて引き出し可能。
・移動用ハンドル付き。

館内運搬の省力化
(協働運搬ロボットサウザー)

お客様

丸二倉庫株式会社様

導入製品

・協働運搬ロボットサウザー ハイウェイ機能付き
→2020年、サウザーをエレベーター対応に改造

お客様紹介

丸二倉庫様は、アパレル物流の物流診断・在庫管理・入出荷・物流加工から輸送業務をトータルに行っており、フレキシブルな物流サービスを展開。常に業務改善を推進し、物流品質の向上をされている精鋭集団企業です。

サウザー導入の背景

荷量増加に伴い保管エリアが拡大。1回あたりに移動距離が増え、作業者が搬送に時間を取られてしまいます。人手不足ということもあり、搬送の自動化をご相談いただきました。

 

サウザーを選定した理由 改善担当者様インタビュー

高齢者や障害を持つスタッフも働かれており「誰にでも簡単、安全に使える」という事を評価項目としてサウザーに決定しました。もちろん導入費用が安価で費用対効果が他社の製品に比べて高いという事も大きな要因です。また、機能として人や物にカルガモのように付いていく「追従機能」の性能の良さや、反射テープの上を分岐・合流をしながら目的地へ搬送していく「ライントレース(ハイウェイ機能)」は、メーカに頼らず自分達で経路作成・変更等の検証ができるのも、他社の製品とは違いました。

 

サウザーのエレベーター対応

サウザー導入後に営業所を増床され、トラックバースの関係でエレベーターを使用しての荷物の搬入搬出が必須となりました。さらに、エレベーター到着後は、建屋の端から端まで移動が必要でした。エレベーターを待つ・乗る時間は無駄となる為、「サウザーを無人でエレベーターに載せて、目的フロアーに到着したら、自動スタート出来ないか」というご相談をいただきました。
エレベーター側に改造変更をせずに、当社にてエレベーター用スイッチを設計し、取付させていただきました。

 

今後のサウザーの活用について

サウザーによるRFID読取による無人棚卸をご要望されており、当社デモ機(サウザーBASIC)にRFIDリーダーを搭載して、実現に向け検証作業に取り組んでいます。

▶︎サウザーについてはこちら

セッティングマシン
チラシ・パンフレット丁合作業の合理化を実現します

導入背景

パーソナルサービスが顧客の維持・獲得に当たり前のサービスになってきている反面、サービス提供側は事務作業と個人情報管理の煩雑さに振り回される状況となってきていますが、現場作業は、依然と計画時間内での作業完了が優先事項となり、処理量に応じた作業員の増員や単能機の増設という繰返しで済まされていました。

例えば、通販事業の商品発送の場合、発送センターでは、ピッキングリストに従って在庫商品から発送商品を取出し、ピッキングリストに対応した商品と発送先に対応した購入明細を同梱するという作業において、チェック作業を入念にしなければならず、時間と神経を使っており、機械化が望まれていました。 

導入効果

数種類の帳票やリストの丁合作業において、それぞれの丁合枚数が違う場合でも、バーコードやQRコードを予め帳票に印字しておくことによって、丁合作業を手作業から機械化できます。また、機械化することで、作業ログの証跡が残せるので、事故、障害発生時にいつ、どこで、何が発生したかの追跡が迅速かつ的確に可能になりました。

丁合作業を機械化することはサービス提供時間の短縮化だけでなく、作業の信頼性向上において大きな効果が発揮できます。