J-SCube

製品情報

取り扱い商品のご紹介です。
これらを組み合わせて、お客様のニーズにフィットした最適なソリューションをご提案します。

小型OCRスキャナ

種々の伝票のOCR&イメージング処理は、定評のあるTOMシリーズにお任せください。

TOM9000ex

累計出荷9000台超(※2019年10月現在)のTOM-OCRシリーズ最新ハイエンドモデル

卓上型モデルにて高速処理を実現しつつ、高精細イメージ(最高解像度600dpi)採取が可能。また、3種の異なるイメージ(カラー・モノクロ・OCR画像)を同時採取することができます。手書き文字認識率は、従来パッケージより大幅に向上し、領収印読取り(オプション)においては95%以上の正読率を実現しました。

【オプション】
・重送防止超音波(5箇所)検出機能
 ※標準装備は1箇所
・裏面ナンバリング機構
 ※標準装備は表面ナンバリング
給与支払報告書OCRシステム
領収印読取り機能

タイプ 片面
読取最高速度 約380枚/分
イメージ画像の同時採取 表1種類
用紙サイズ 52×74mm~305×458mm

本体サイズ

(ホッパ・スタッカ使用時)

約485×715×407mm
質量 約43Kg
消費電力 約235W以下

 

タイプ 両面
読取最高速度 約380枚/分
イメージ画像の同時採取 表裏各1種類
用紙サイズ 52×74mm~305×458mm

本体サイズ

(ホッパ・スタッカ使用時)

約485×715×407mm
質量 約43Kg
消費電力 約235W以下

TOM4500

累計出荷9000台越えのTOM-OCRシリーズのコンパクトモデル

コンパクトモデルの最新機が登場!基本性能向上に加え、これまでオプション提供だった「高速送り機構」を標準装備し、読取り速度を向上させました。

【従来機からの主な強化ポイント】  
・A4横 手書き数字300文字読取速度
   約60枚/分 → 約85枚/分
・A4横 カラー画像(200/300dpi)
  片面 約60面/分 → 約85面/分
  両面 約120面/分  →  約170面/分

また、ハイエンドモデルのTOM9000ex同様、高精度のイメージ採取や領収印読取り(オプション)など、お客様の使いやすさを追求した様々な機能を備えています。
※詳細についてはカタログをご覧ください。

【オプション】

・裏面ナンバリング機構
 ※2スタッカモデルのみ
給与支払報告書OCRシステム
領収印読取り機能

 

機種 1スタッカモデル
タイプ 片面
読取速度
最高速度 約120枚/分(長さ74mm帳票 活字数字10文字)
A4横 手書き数字300文字 約85枚/分
A4横 カラー画像 片面 約85面/分
イメージ画像の同時採取 表1種類
用紙サイズ W52×L74mm~W305×L420mm
本体サイズ(ホッパ・スタッカ使用時) 約410×553×351mm
質量 約18.5Kg
消費電力 約75W以下

 

機種 1スタッカモデル
タイプ 両面
読取速度
最高速度 約120枚/分(長さ74mm帳票 活字数字10文字)
A4横 手書き数字300文字 約85枚/分
A4横 カラー画像 片面 約85面/分、両面 約170面/分
イメージ画像の同時採取 表裏各1種類
用紙サイズ W52×L74mm~W305×L420mm
本体サイズ(ホッパ・スタッカ使用時) 約410×553×351mm
質量 約18.5Kg
消費電力 約75W以下

 

イメージ画像の同時採取表1種類

機種 2スタッカモデル
タイプ 片面
読取速度
最高速度 約120枚/分(長さ74mm帳票 活字数字10文字)
A4横 手書き数字300文字 約85枚/分
A4横 カラー画像 片面 約85面/分
用紙サイズ W52×L74mm~W305×L420mm
本体サイズ(ホッパ・スタッカ使用時) 約410×553×420mm
質量 約21Kg
消費電力 約95W以下

 

機種 2スタッカモデル
タイプ 両面
読取速度
最高速度 約120枚/分(長さ74mm帳票 活字数字10文字)
A4横 手書き数字300文字 約85枚/分
A4横 カラー画像 片面 約85面/分、両面 約170面/分
イメージ画像の同時採取 表裏各1種類
用紙サイズ W52×L74mm~W305×L420mm
本体サイズ(ホッパ・スタッカ使用時) 約410×553×420mm
質量 約21Kg
消費電力 約95W以下