J-SCube

製品情報

取り扱い商品のご紹介です。
これらを組み合わせて、お客様のニーズにフィットした最適なソリューションをご提案します。

検査装置

個人情報保護法が社会に浸透した現在、メーリング処理には不可欠になった検査装置です。POSTEX用、封筒用、はがき用など各種取り揃えています。

POSTEX剥離検査装置COREOPEX APII

PFM02

POSTEXの剥離力をPCで測定。
圧着力の合否判定を自動化。

・検査用紙セット以外の操作はPCのマウスだけで非常に簡単です。
・検査ログから条件付けで必要なデータだけを呼び出し、グラフ化できます。
・ログデータはCSVで保存。他のアプリケーションで活用できます。

機種

COREOPEX APII

装置構成

剥離力測定装置、剥離力検査ソフトウェア

※PCは別途

電源

AC100V 1A

機械サイズ

W220×D340×H850mm

(突起部含まず)

検査媒体

POSTEX用紙

必要なPC

推奨CPU:Corei3以上

メモリ容量:2GB以上

Windows8,8.1,10(32bit/64bit)

ソフトウェア機能

測定データ表示機能、データ管理機能、

合否基準設定機能、ログ管理機能

封書検査装置72μ/73μ

KOT72

・封書の宛名部をカメラで読取りし、印字検査、連番検査、記録ができます。

・フェイスダウン方式により、安定した連続読取りが可能です。

・宛名部に枚数情報(2桁)を印字することにより、ランダム厚み検査が可能です(オプション)。

 

【オプション】

・厚み検査装置

・ダイバートボックス

・ランダムフィーダー

・区分けコンベア

 

機種

72μ

装置構成

搬送装置、画像解析装置、カメラ、照明、制御PC、モニター、コンプレッサー(内臓)

電源

AC100V 800VA

機械サイズ

W700×D700×H1,170

(モニター高さ含まず)

読取り対応文字

OCR-Bを推奨。

他のフォントの場合、

各数値フォントに類似が無き事

処理速度

6,000通/時

標準機能

連番検査機能(降/昇順)、表裏検査、ランダム番号検査、郵便番号検査機能

宛名部検査装置PM-380シリーズ

PM-380

PRESSLEシリーズにインライン接続する高速宛名検査装置。

・膨大な郵便物の品質チェックを高速で正確に行います。
・フィーダーと接続して、オフライン検査機としての使用も可能です。

【オプション】
・大容量画像保存ディスク
・バーコード認識
・ダイバートボックス
・区分け機構

機種

PM-380

装置構成

搬送ユニット、画像解析装置、カメラ、

照明、制御PC、液晶モニター

電源

AC100V 15A

機械サイズ

W710×D600×H1,560

(コンベア含まず)

読取り対応文字

OCR-A、OCR-B、MICR、SEMIはフォント内臓

その他、印刷またはレーザープリンタ等で鮮明に印字された文字が登録可能

処理速度

38,000通/時(画像保存時は低下します)

標準機能

連番検査機能(降/昇順、飛び順表裏検査、ランダム番号検査、郵便番号検査機能

封筒フラップ検査装置COREOPEX K1

COR-K1

インサーター処理した封筒のフラップ接着を高速でチェック。

・最大4mm厚の封筒まで対応し、厚みの違う封筒を混在してセットできます。
・業務形態に合わせて3種類のスタッカーをご用意しています。

【オプション】
・宛名検査装置(郵便番号区分け、連番チェック他)
・排出部区分け機能
機種 COREOPEX K1
装置構成 封筒フィーダー部、検査部、排出部、
カメラ、照明、制御PC、液晶モニター
電源 AC100V 10A
機械サイズ S.標準機
W1,410×D1,670×H1,100mm
A.コンベア
W1,600×D1,750×H1,100mm
F.積み上げ機
W1,410×D3,300×H1,200m
処理媒体 1封筒サイズ:定形洋封筒
(W235~200×H120~100mm)
フラップサイズ:25~40mm
フラップ形状:台形フラップ(直線形であること)
ホッパー容量 400mm
スタッカー容量 最大150mm
未封緘判定基準 60mm以上連続して未開封の場合

検査・区分装置 メルバ

MAILBA

・卓上型のコンパクトな宛名検査・区分装置です。
・ログ管理、序列検査、引抜き処理、郵便区分けなど多彩な機能を備えています。
※はがき用は販売終了となりました。封筒用(はがき可)のみとなります。

機種

メルバ

対象ワーク

官製はがき、圧着はがき、定形封筒

処理速度

20,000枚/時(連続稼働、ノーキックの場合)

区分け・検査方式

キッカーまたは停止

給紙方式

ボトムフィード、ゴムベルト給紙

設置スペース

500×1,000mm

封書検査装置 MTQI

MTQI

・各部ユニット構成により、必要なユニットでの構成が可能。
・封筒最大厚み10mmまで対応できます。
・大容量フィーダーにより給紙積載量は最大1m。
・バキューム方式の給紙によりランダム厚みの供給も可能です。

【オプション】
・フラップ検査装置
・厚み検査装置
・区分け装置
・重量検査装置

機種

MTQI

装置構成

給紙部、窓検査部、コンベア部

処理能力

最高18,000セット/時間

機械サイズ

W2,370×D1,655×H1,570mm

最小構成時

W3,905×D1,655×H1,570mm

フルオプション装着構成時(写真)

電源

3相 AC200V±10% 50/60Hzアース付

最大3KVA 1系統

※コンプレッサーを含まず

卓上インサーター用番号検査装置 MU-40

・サイドエグジット上部に設置できる、卓上インサーター専用封筒窓検査装置。
・連番検査・データ照合検査が可能。
・宛名の表裏検査ができます。

【オプション】
・大容量画像保存ディスク
・バーコード認識

機種

MU-40

インサーター必須仕様

サイドエグジット装備のこと

読取対応文字

OCR-A、OCR-B、MICR、SEMIはフォント内臓済み

その他、鮮明に印刷された8ポイン以上の類似無き文字

処理速度

4,500通/時

機械サイズ

W600×D500mm(インサーターは除く)

電源

100V アース付き5A

(モニター・検査機・電源BOX)

バーコード検証機 Wood Pecker

・Windows PCに接続するだけでISO/JIS/ANSI/CEN/TRAD規格に対応した印字品質検証が可能。
・最新のRSSコードを含む、GS1-128他多くのシンボルに対応。
・コンビニエンスストア料金代理収納GS1-128検証の標準機として高い信頼性、”推奨検証機”。

機種

Wood Pecker PC-6015

検証バーコードシンボル

カタログ参照

圧着ハガキ用小型枚数機 カウントマスターCM4300

CM4300

Z折り、V折り、6面圧着ハガキにも対応。

・圧着ハガキ200枚を約4秒でカウントします。
・光学式センサーのため、製品に傷・汚れ等のダメージをあたえません。

【オプション】
・PC用履歴管理ソフト
・静音小型コンプレッサ

機種

カウントマスターCM4300

装置構成

CM4300 標準コンプッサー 感熱プリンタ

標準履歴出力

計数年月日・ロット番号・カウント数・トータルを計数毎に印字

計数最大幅

160mm

機械サイズ

W310×D341×H185mm

重量

8kg

封筒カウンターカウントロンXm

用紙角に印字されているOCR/QRコードを読み取り検査します。

・用紙を積んでボタンを押すだけで、任意の枚数に合紙テープを挿入しながら、2,200枚/分の高速で計数します。
・枚数検査「チェック機能」、一定枚数合紙挿入「1セット機能」、合紙枚数をランダムに設定する「ランダム機能」の3種を装備。

NK-1000/1000T

NK-1000/NK-1000T

計数時の音・振動を抑え、紙の曲がりを軽減。

 

・大型カラー液晶タッチパネルの採用により簡単操作。

・封入用チラシ(Z折り)の計測も可能です。

 

【オプション】

・パソコンによる履歴管理。

機種

NK-1000

計数可能用紙

22~220kg(四六判連量)

最小55×90mm(名刺)最大545×788mm

積載用紙高さ

300mm

計測速度

800~2,200枚/分

機械サイズ

W900×D1,005×H1,305mm

電源/消費電力

100V/360W